易経は人間学ですね♪

 

こんばんは。

3000年の叡知で人と組織の課題を解決する!

易経講師の飯田吉宏です。

 

さて、

昨日は神宮前で易経のミニセミナー(超入門編)をやっておりました~♪

 

 

参加者は3名で全員女性(お一人は写真を撮影後に合流)。

お仕事の内訳は、営業戦術コンサルタント、教育・研修コーチ、お菓子製造で起業準備中の方々。

ホント、皆さん真剣に聴いてくださってありがたかったな~。

 

易経の講師を始めて3年になりますが、僕のセミナーには女性が多くいらっしゃいます。

全体の総数で言うと、7・3で女性。

おそらく、これも陰陽のはたらきでしょうね。

師匠(女性)の講座の受講者だって、おじさんばかりだしね(僕も含む)。笑

 

いつも思いますが、女性は知識の受容が早い。

そして、その知を応用して自分事にすぐ変換されます。

化す力が持ち味。

 

新しいことを学ぶ時に大切なのは、まずは疑問を挟まずにそのままの内容を受け容れることですが、その点は女性に優位性があります。

男は頑固な人が多い。笑

 

翌日、参加者の営業戦術コンサルさんがFBにこう書いてくれました。

 

「易経はまさに人間学ですね♪」

 

そう、易経は人間学。

そして、その内容は「男と女について学ぶ学問」とも言い換えることができます。

 

このままセミナーに女性の参加者が増え続けるのか?

それともどこかの時期で男女比率が逆転するのか?

 

そんなこともちょっぴり考えた七夕の夜のセミナーでありました。

 

 

 


コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。